徒然に 2

私の誇る素晴らしき仲間たち


未熟な私が、ここにご紹介させていただいている方々を「仲間たち」と言う言葉でご紹介させていただいていますこと、皆さまには大変失礼なことではないかと思っていますが、あえてその言葉を使わせて頂いたのは、皆さまとは魂の次元でも語り合える友としてありたいと願うからでございます。

そのことを先ずはここに掲載させていただいている皆様にお許しいただき、ご紹介させていただきます。


(注意:ここにご紹介させて頂いている方への直接のご連絡は、如何なる方法であってもご遠慮ください)



螺鈿作家・清水誉志雄氏


清水氏は螺鈿作家として現在精力的に活動されています。彼に無理を言って作品をお借りし、掲載させて頂きました。今後、徐々により多くの彼の作品を掲載させて頂ければと思っています。
本漆は、触れたりすると被れる恐れがあります。漆を扱ったことのない人の中には、触れなくても、作業している部屋に入っただけでも被れる人がいるらしく、お遊び程度に扱うつもりならやめておいた方がいいと言われました。
過去には、漆の魅力をさほど感じなかった私でしたが、螺鈿や蒔絵と言った工芸品を何度も目にする内に、漆の魅力に引き付けられるようになり、清水氏の螺鈿の作品を見せていただいてからは忘れられなくなり、彼の作品のページを新たに掲載させて頂くことになりました。


ペンダント(画像をクリックすると拡大します)


               

              表     螺鈿-漆(黒色)/外径:約52mm    裏                          表   螺鈿-漆(小豆色)/外径:約70mm   裏  



2個のペンダントの大きさの比較と100円コインとの比較




和紙造形作家・垣口彰宏氏


私が垣口氏に出会ったころは、タレント、スポーツ選手、財界人などの似顔絵を中心に和紙で立体的に作品を作っておられました。そしていろいろなところの作品展や展示場に出品されていました。  ある日、誰にも愛される作品作りをしていきたいと心を決められ、現在に至っているようです。
彼が作る猫ちゃんやワンちゃんは本当に可愛く、ペットとして飼っておられた方にとっては、どうしても欲しくなる一匹(?)であること間違いありません。
そんな可愛い作品をご紹介します。 尚、彼のホームページにはリンクからアクセス出来ます。


和紙ペットちゃん(画像をクリックすると拡大します)


         


お客様のペットちゃんの毛並みと同じに作られています。




Copyright c Origin Road. All right reserved.